ホワイトニングの紹介




歯を白くする方法には歯に表面についたくすみや汚れを落とすクリーニングと歯の実質そのものの色を白くするホワイトニングがあります。

ここでは、ホワイトニングについてのお話です。

ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと家庭で行うホームホワイトニングがあります。



一生懸命歯磨きしていても経年変化で黄ばんできたり、神経を抜いたり、あるいは子供のころ飲んだ薬の影響で色が黒ずんだりして気になることはありませんか?

かなり黒くなってしまった場合には歯を削って白い歯をかぶせざるを得ない場合もありますが、ホワイトニングは薬品を用いて白くする方法です。

簡単に術前と術後を比べると下のようになります。


   これが      となります。




これには薬品と下のような機械を用いて行います。





       方法はこのようにおこないます。


       ホワイトニングは一度やったらずっと白くなるのではなく、

       半年から一年ほどでまた黄ばんでくるものなので継続して行うことが必要です。



        一回におよそ1時間ほどかかります.






























これに対し、ホームホワイトニングは,、患者さん専用のトレー(マウスピースのようなもの)をまず作り、それに薬剤を入れて歯の表面を覆い、一晩そのままにしておきます。

これを1〜2週間続けることによって歯を白くするものです。